保育目標

私たちが理想とする保育のこころ

  1. キリスト教の教えの中から、人を思いやる、愛のある心を育てます。
  2. 学院全体の緑豊かな自然の中で、伸び伸びと育てます。
  3. 家庭的な温かい雰囲気の中で、ゆっくりと大切に見守ります。

鎮西学院幼稚園の特徴

自然がいっぱい、
笑顔もいっぱいです

広大な学院の自然豊かな環境に
囲まれた園の入り口には、
大きな木がたくさんの葉をつけ、
暑い日差しから子どもたちを守ります。
園庭は柔らかい芝生でおおわれ、
虫たちもたくさん遊びに来ます。

絵本で子どもの夢を
広げます

子どもが絵本の中を旅する姿を思い浮かべながら、一冊ずつ選んだ絵本が、
子どもたちを待っています。
絵本は子どもの感性・言葉・想像力を豊かにし、すてきな夢を広げてくれる、
素晴らしい宝物です。

子どもの瞳を
輝かせるものがあります

子どもたちの瞳の輝きは、
私たち大人に明るい希望を見せてくれます。
だから、私たちは好奇心旺盛な「瞳」に
応えられる「わくわく、どきどき」を
毎日さがし続けます。

お祈りで、
感謝する心と思いやりを育てます

保育の一日は、祈りから始まります。
今こうしてあることへの感謝と、
休んでいるお友達の健康を祈ります。
「感謝」と「思いやり」が、祈りの原点です。